calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

plofile

categories

latest entries

recent comments

recommend

links

poisson

archives

search

mobile

qrcode

sponsored links

others

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | スポンサードリンク |

S.A.T.O


続いて登場は、「S.A.T.O」。
いやぁ〜、すんばらしかった♪
RADIOのMAGICで、MOREにEARTHがSHAKERでありました。

よく伝わりませんか?
分かりやすく言うと、かっちょよかったってことです!!


「SP TONIK」の際、ベースを担当してくれていたTAKEちゃん。
今回は本業のドラムで登場。
そりゃもう、あんた、カッコいいのなんのって。
私が女なら、抱かれてもいいと思っちゃうね♪
っていうか、抱いてっ!!


問答無用の熱唱だぜコンチクショー!!
これ程の熱いステージながら、「S.A.T.O」としてはファーストライブっていうんだから、いやはや世の中には恐ろしいバンドがたくさんあるもんですな。。。


泣く子も黙るバルカンヘッドだぜコンチクショー!!
誰がどう見たって、マイケルシェンカー大好きっ子ちゃんにしか思えませんが、これでいてBOφWYも好きって言うんだから、世の中摩訶不思議なことだらけですな。。。

またの登場を切に願う、かっちょいいバンドでございました。
| レトロック | 15:48 | comments(0) | ポワソン |

矢の原ROCKS


この日のトップバッターは、またもや私がノリと勢いだけで結成した即席バンド「矢の原ROCKS」。
一部の南高OBの方ならピンと来るであろうバンド名から察する通り、高校時代の同級生をボーカルに、後輩をベースに従えての南高OBバンドでございます。
と、当初はドラムもOBで固める予定でしたが急遽出演不可となり、助っ人にmackieeさんを迎えての出演と相成りました。
いやはや、mackieeさんには、急なオファーにも関わらず快く引き受けて頂き、改めてお礼申し上げます。


私の店に顔を出してしまったのが運の尽き・・・。
ありがたいことに、先輩命令ってやつは、何年経っても絶対服従なのね♪
ジャスト20年振りに一緒のステージに上がった可愛い後輩であります。
いやぁ〜、それにしても弾いてる姿って月日が流れても変わらんもんですなぁ。


ライブ初挑戦のSUMITOも、温かいお客さんのおかげで、しっかり楽しんだ様子。
バンド中毒患者、一丁上がりです♪

1.すてきな夜空
2.いつもここにいるよ
3.DON'T STOP BELIEVING
4.GLORIA
5.雨あがりの夜空に

みんなで大合唱しちゃって!!
大いに盛り上がっちゃって!!
そのどさくさに紛れて、バンドの出来はごまかしてしまえ大作戦♪

の元に私が選曲したセットリスト。
当の本人が、1曲目からごまかしきれないミス連発していたのは周知の事実です・・・。

では、可哀想に私だけ楽しめなかったのではないかと、危惧されている大勢いるであろうファンの皆さん!!

ご心配なく、過去どれほど痛恨のミスをしてきたと思っているんですか。
はっきり言って、あたしゃ、その道のプロですぜ。
微塵も反省の色を見せることなく、楽しみ倒してやりました♪

※参考資料↓↓

慣れって恐いね。。。

| レトロック | 16:58 | comments(0) | ポワソン |

RN.11

残暑厳しいざんしょ!!


・・・・・。

・・・・・。

あぁ、、、
我慢できず言ってしまった。。。



さてさて、先週末のレトロック。
おかげさまで、今回も無事終了。

関わったすべての皆さま、誠にありがとうございました。

初登場ばかりの「vol.11」、おおいに楽しませてもらいました。


それでは、引き続き、
初登場だろうとお構いなしにバンドいじり、いってみましょう♪

| レトロック | 15:38 | comments(0) | ポワソン |

S・K・R


10回記念の大トリを飾ってくれたのは、ご存知「S・K・R」。
今回は、ブルーハーツ怒涛の10曲演奏で登場。
10回記念に10曲演奏とは、なかなか粋な計らいじゃないですか♪
まぁ、もっともご本人達が狙ってのことなのか、まさかのたまたまなのかは未確認ですが。。。


いやぁ〜、ほぼノンストップのステージに会場は否が応でも盛り上がります♪


トリにふさわしい、観客の体力を根こそぎ奪い取る熱いライブでございました。


男竹内、燃え尽きるような恍惚の表情であります。


んでもって、この数時間後・・・。



燃えカスになりました。。。


燃えカス2号。
ギターボーカルお疲れさまでした。


燃えカス3号。
撮影お疲れさまでした。


皆さま、本当にありがとうございました。
9月のレトロックも、初参戦盛りだくさん!!
発表を楽しみにお待ち下さいませ♪

| レトロック | 13:56 | comments(0) | ポワソン |

fairy


SHOW-YAのコピーバンドとして初登場の「fairy」。
ご覧のとおり、百花繚乱のステージでございます。


独断と偏見で選ぶ今回のMVPは、このバンドで決まり!!
決して逆らったら後が怖そう・・・とかじゃなくて、素直にね。。。


SHOW-YAを知ってる方はもちろん、知らない方でも大いに盛り上がれたことでしょう♪


肩ひもズラしながら、とどめにタッピングまで披露された日にゃ〜もう、ほんなこつ、たまらんですばい。
思わず言葉遣いもおかしくなるってもんですじゃろ。
いやはや、圧巻のステージでございました。
| レトロック | 13:23 | comments(0) | ポワソン |

Shimane Diva Project


文句なしに、レトロック史上最年少出演者となった「Shimane Diva Project」。


もちろん、レトロックイベントですから、オリジナル曲を一切封印しての参加です。
アイドル、アニメ、ロック曲と大いに楽しませてもらったセットリストでした♪


アラフォー軍団が最前列に陣取る異様な空間にも関わらず、最後まで大いに盛り上げて頂きました。


Divaの総帥兼、對馬魔興犢柔員、怪人荒尾さま(世仮姿)。
いやぁ〜、流石です。
またの参加を、大いに期待したいステージでございました。

| レトロック | 17:33 | comments(0) | ポワソン |

SP TONIK


トップバッターは特別編成で臨んだ「SP TONIK」でございます。
ツインギターをいいことに、私など途中アコギに持ち替えて気楽に楽しませてもらいました♪


私が楽しむため、すべてのしわ寄せを被ったのは言うまでもなくノシロッキン。
いつもと違い、爽やかサラサラヘアーで登場し、女性ファン獲得を目論んだ模様。
果たして好中年・・・いやいや、好青年作戦で花嫁候補はゲットできたのでしょうか。。。

ベースには、マルチプレイヤーのTAKEちゃんを投入。
なんとか泥酔前にステージに立たせることができ、誰より楽しそうに演奏しておりました。
次回vol.11ではEARTHSHAKERコピーバンドのドラマーとして登場予定ですので、そちらもお楽しみに♪


ドラムには、過去にもお願いしたことのあるマッチョHIOKIくん。
ご覧のとおり、今回は初っ端から脱いじゃいました。。。


んでもって、とどめは「Dreamin'」にふ室京介氏を投入。
思いついたこと全てを演ったお祭りステージと相成りました。
いやぁ〜、おもっちぇかった♪

個人的に悔やまれるのは「今すぐKISS ME」でのギターソロ終わりの2音。
なんじゃい、あの豪快なミストーンは・・・。
本番中まったく気づかなかった。。。
まぁ、毎度のことながらノーミスなんて無理だもんね、いいもんね。


今後も、思いついたら即実行の精神で皆を巻き込んで楽しみ倒してやる所存です。

次の犠牲者は、あなたかもしれないっ!!


1.DEAR FRIENDS
2.LOVE IN THE DARKNESS
3.RAIN IN MY HEART(PERSONZ ver.)
4.HONKY TONKY CRAZY(PERSONZ ver.)
5.今すぐKISS ME
6.Dreamin'
| レトロック | 16:31 | comments(3) | ポワソン |

RN.10

遅くなりましたが、、、
10回目のレトロック、おかげさまで無事終了しました。
関わったすべての皆さま、今回も本当にありがとうございました。

おおいに萌えた・・・いやいや、燃えた夜となりました。

引き続き、各出演バンドいじりといきたいところですが、実は私、10日にもライブ出演の予定がありまして、なにかとバタバタしておりますので、来週以降順次更新させていただくことにします。


まずは、お礼まで。。。

| レトロック | 17:37 | comments(0) | ポワソン |

Weird Chain


そして、この日の大トリを飾って頂いたのは「Weird Chain」。
まさに威風堂々、真打登場といったところです。


目が合った瞬間、"あっ、殴られる・・・"と、ビビった出演者パート2。
ステージ映えする渋い大人の男というやつですな。
これでギターがエクスプローラーなら、ジェイムズ・ヘットフィールドと見間違えるところでした。


1バンド目から、ずっと最前列で観戦されていた藤原さん。
自身も出演者であるということをすっかり忘れて盛り上がっていた為か、出番直前、メンバーによって楽屋へ強制連行されておりました。。。


なんと、この日はホワイトスネイクのみならず、ボンジョビの「You Give Love A Bad Name」や、ふ室の・・・いやいや、エアロの「ANGEL」を披露。

いやぁ〜、かっちょいいのなんのって♪
やはり、トリをお任せして間違いありませんでした。

まぁ、間違いがあったとすれば、ハイレベルな演奏の合間に行われる低レベルなマジックショーでしょうか。
写真のような、小道具ギターもどきを持ち出してみたり、ボンジョビの曲をカップヌードル編で歌ってみたりと、まさにやりたい放題。

大石さん、普通に歌っていればかっちょいいのにねぇ。
いやまぁ、だからこそレトロックイベントに相応しいということなんですが。。。

要するに最高に盛り上がった大トリバンドでございました♪



改めて、関わったすべての皆さま、本当にありがとうございました。
次回開催日は未定ですが、必ずまた企画致しますので、皆さま今からその日をお楽しみに!!
| レトロック | 16:15 | comments(0) | ポワソン |

GANG N' ROSES


ほんでもって悪童たちの登場。
私の独断と偏見により、今イベントのMVPはこのバンドに決定!!
めちゃくちゃかっちょよかった♪


それでいいのかローチ代表・・・。
いいんですっ!!
金髪ロン毛で腕にはタトゥー、見事なハマリっぷりでございました。


まさや・ローズ最高♪
目が合った瞬間、"あっ、殴られる・・・"と、ビビったくらいの暴れっぷりでございました。
次回も必ず観たいバンドであります。
もっとも、メンバーの誰もがその日まで捕まらなければ・・・の話ですが。


「あっ、ワイトリだ」なんて、言っちゃいけません。
GANG N' ROSESなんですから。
ワイトリ以外でギターを弾くYAMAさん、初めて観させてもらいましたが、かっちょよすぎでした♪
あっ、MAMEさんも。

えっ?
ついでみたいに聞こえました?

まさか、敬愛する先輩に対して、無礼な扱いを私ごときがする訳ないじゃないですかぁ。

本当にかっちょよかったですよ!!

MAMEさんも・・・。
| レトロック | 15:56 | comments(0) | ポワソン |